屋久島の世界遺産について

屋久島には有名な縄文杉があります。到達をするまでにかなりの時間がかかるので、早朝に出発をして夕方に戻ってくるという感じなのだそうです。歴史を感じることができますし、途方もなく長い期間そこに存在をしているというその壮大さは実際に足を運んで見てみなければ分からないのです。そこに行かなければ見ることが出来ない景色というのはあるのです。最近ではインターネットで気軽に情報をチェックすることができるのですが、実際に体感をしなければ見えてこないものであったり、分からないことというのはたくさんあるのです。日本国内にもたくさんの世界遺産があるので、できるだけ多く足を運んでみると良いです。屋久島はリゾートの雰囲気もあるので、行ってみると虜になってしまう人が多いです。何度でも足を運びたいと思うことが出来る場所でもあるのです。

屋久島にいきませんか?

皆さんは屋久島に行ったことがありますか?鹿児島県の西南にあり、世界遺産に登録された島です。島に入ると空気が変わる、と訪れた人はよく言うそうです。自然のエネルギーが出ているのでしょうか。私自身行ったことがないのですが、行ったことのある人に聞くと、『一度は行くべきだ』と口を揃えて言われます。世界遺産に登録されている島なので、私もいつか行ってみたいです。また、ジブリ作品の『もののけ姫』の舞台になった場所とも言われています。ジブリ作品が好きな方は是非一度訪れてみるのもいいかもしれません。観光名所となっている屋久島ですが、島に入るには様々な制限もあるそうなので、それらをきちんと守り環境を壊すことがないようにしなければなりません。訪れる人々が気分良く観光することができるようにすることも世界遺産を守ることにつながるのです。

屋久島で知る悠久の時間

屋久島に行ってきました。屋久島といえば、縄文杉で知られるようにその自然の素晴らしさが何よりの魅力です。私も海や山の自然を楽しみにこの地を訪れました。まずは森の中を歩くトレッキングです。うっそうと広がる森は苔むす岩や見上げるほどの大木がどこまでも続き、木の葉を透かして地面に届く緑がかった日の光は言いようもない美しさでした。お目当ての杉、巨大な古木の持つ迫力には圧倒されるものがありました。杉だけでなく、大きなガジュマルの木は異次元の世界に迷い込んだかと思わせるような不思議な造形美を見せてくれます。翌日は海へ。まずは海岸を散策、美しい海に目も心も洗われる思いです。その後海岸にある温泉へ。海を見ながらお湯に浸かっていると、昨日の山歩きの筋肉痛がゆっくりとひいていくようです。地元の人によれば、ここにはウミガメが産卵する浜もあるそうです。また、山の上からの眺めにもすばらしいものがあると話していました。宿で取れたての海産物たっぷりの夕食をとりながら、再訪を心に決めた屋久島の旅でした。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です